とっておき美容法で女子力をあげる!

いつ終わるとも知れない、地道なムダ毛との闘い。

若い頃からムダ毛に悩んでいたものの、一度もサロンで脱毛したことがありません。

 

何となく敷居が高く、サロンに行く気になれないのです。

 

ですので私の脱毛に対するイメージといえばもっぱら家庭用脱毛器での脱毛です。

 

私が高校生のころから友人知人が様々な脱毛器を購入していましたが、そのころはローラーに毛をしっかり挟んで抜き取るものが主流でした。

 

今は本当にいろいろな種類の脱毛器が売られていて、何を購入したらいいか迷うほどですが、私が最近気に入っているのは家庭用光脱毛器です。

 

一度使うと、同じ個所に使うには2週間も間を空けなければいけないというのが欠点ですが、それ以外はとても気に入っています。

 

光を当てた部分は痛みもなく、あっさりと脱毛できて、本当にしばらく生えてきません。

 

ワキに使用すると、脱毛意外にワキ汗が出にくくなるという嬉しい効果もありました。

 

しかし脱毛器はとても小さいもの、腕や足など広い面積の脱毛をしているとき、ふと「地道な作業だな」と思ったりします。

 

おそらくサロンにいっても同じでしょう。

 

どの部分の脱毛かにもよりますが、基本は機械を肌に当てて少しずつずらしながら地道に毛を抜いていくのだと思います。

 

脱毛というと、いつ終わるとも知れない地道な作業、というイメージが頭をよぎってしまいます。