promise

promise【プロミス】キャッシングはこちら

お金を借りることができる金融機関には、銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融がありますが、promise(プロミス)は消費者金融です。銀行では銀行法、信用金庫では信用金庫法が適用されますが、信販会社や消費者金融からお金を借りる場合、貸金業法が適用されます。貸金業法では総量規制の定めがあるため、年収の3分の1を超える融資は受けられません。promise(プロミス)は、金利4.5%〜17.8%、最高限度額が500万円のカードローンです。promise(プロミス)はキャッシング・カードローンのサービスを行っています。キャッシングでは借りたお金を原則として翌月に一括返済をします。カードローンでは、定められた限度額の範囲内で何度でも自由に追加融資が受けられます。1つのカードでキャッシング・カードローンの両方を利用できます。promise(プロミス)は三井住友銀行グループの消費者金融です。30日間無利息や、ATM手数料が無料などのお得なサービスも展開しています。我が家の食器類は、高価なものも安価なものも正に雑居状態。高価なものは引き出物やお祝いの贈答品が多く、怖くて年に1度くらいしか出番はない。一客何千円もするシャンパングラスなど、年に1回の出番も無いのは、シャンパンを家庭で飲む生活ではないからだ。年に2度のボーナスに、親孝行な娘の驕りで高級レストランに行った時ぐらいしか飲まないし…。食器棚に飾ったままの高級品は、このままに成りそうな気配だ。日常的に使用するのは、100均のグラスが多いのだが、なぜか扱いが丁寧ではないから、よく壊れてしまう。ただし、グラスは100均が多いのだが、他の皿や器類は好きなものを選んで購入して使用している。普段使いのものと、壊れるのを予想してのグラス類と、年に数回しか使用しないものと、全く飾りものの4種類があることになる。家計的に豊かなら、使用して気分も良い素敵なグラスや食器類を、日常的に使いたいのだが、年々家経費のやりくりに悩む状態では、今に他の食器類まで100均に成りかねない。充分に注意して洗ったり扱ったりすればよいことなのだが、全く自信が持てない。高価な器や大切なものは物凄く気をつけいるので、時間も掛るし神経も磨り減るし、これ以上はズボラママの私には無理かも…。今月の食費がなぜか残金5000円になっていた。そこで、夫に聞いてみるとパチンコと金魚に使ったそう。毎日、金魚を買ってきては死なせても買い続けている。わざと死なせているのではなく、一生懸命飼っているのだ、だけど、死んでしまう。原因も考えずに飼ってくるのでよくわからない。1万円ぶんの金魚を飼ってきたがそれもだめにしてしまった。金魚に使う薬や道具でいままでいくらかかったのかはわからない。パチンコと金魚が趣味だ。